福岡 ヤフオク!ドーム

福岡 ヤフオク!ドーム 古代ローマのコロシアムがモチーフ劇場型エンターテインメントスペース

「福岡 ヤフオク!ドーム(呼称:ヤフオクドーム)」は1993年4月2日、日本で初めての開閉式屋根を持つスタジアムとしてその姿を現しました(当時の名称は「福岡ドーム」、2013年2月1日よりネーミングライツによる名称変更)。古代ローマ市民の社交場として親しまれたコロシアムをデザインモチーフとしたその形状は、どの位置からもイベントを公平に眺めることができる、競技場の理想的デザインとされています。
また、開閉式屋根の採用によって、あらゆる天候状況においても、理想的な条件下でのスポーツ、イベントの開催を可能にしました。福岡ソフトバンクホークスのフランチャイズ球場としてはもちろん、フィールド両翼の可動席を動かすことによって、幅広いスポーツのイベントも行われています。
一方、最新の設備を駆使した音響や照明のシステムにより、スポーツイベント以外にも、故マイケル・ジャクソンなどの国内外の著名なアーティストのコンサートからユニバーシアードや蘭展などのイベントも幅広く開催されています。世界最大級の大型ビジョンを駆使した臨場感あふれる演出、ゆったりとくつろげる特別観覧室スーパーボックスでの野球観戦など、“スタジアム”という常識と概念を超えた、全く新しい観戦スタイルを提案。ヤフオクドームは訪れた人々に興奮と感動を与え「喜び、楽しさ」を一体となって共有できる“劇場型エンターテインメントスペース”なのです。
名 称 :福岡 ヤフオク!ドーム (略称:ヤフオクドーム)(2013年2月1日よりネーミングライツにより名称変更)
所在地 :福岡市中央区地行浜2-2-2
運 営 :福岡ソフトバンクホークス株式会社
開業日 :1993年4月2日
規 模
階層 地上7階
敷地面積 170,000平方メートル
建築面積 70,000平方メートル
延床面積 176,000平方メートル
高さ 軒高 地上43メートル
最高部高さ 地上84メートル
アリーナ アリーナ気積 約1,760,000立方メートル
フィールド面積 約13,500平方メートル
両翼 約100メートル
中堅 約122メートル
フィールド面からの高さ 68メートル
屋根 開閉方式 3枚屋根による旋回移動
直径 約212メートル
開閉面積及び開口率 約5,800坪(約60%)
開閉時間 約20分
駆動装置の機能 円周移動
収容人員   38,561人
駐車台数 約2,000台
ヤフオクドームハイテク探検!
スタジアムの歴史に嵐を呼ぶ!でも雨も風も開閉式ドームなら大丈夫
ヤフオクドームは、古代のコロシアムを原型にした開閉式ドーム。
ハイテクを駆使したドーム型球場でも青空や、星空の下で壮大なスポーツ観戦が楽しめます。
その"ハイテク"とは、あらゆる分野にわたって現代の最高のテクノロジーを駆使しているってこと。ここではその"ハイテク"を少しだけご紹介しましょう。


12,000トンの安全な開閉を支えるハイテクノロジー
扇型をした3枚の鉄骨構造パネルで構成された屋根部分は全重量で約12,000トン! そのうちの2枚(4,200トンと4,000トン)を開閉するために動かすんですから、 そりゃ大変です!台車に支えられた2枚の屋根は、 それぞれ6条のレールを平均毎秒22.5センチの速さで開閉を行います。
地震や強風に対してダンパー機能付きロックピンによって確実に固定することで、 安全を守ります。
走行中の地震にも駆動台車は自動的に停止するよう、 ハイテク制御されているのです。

ビッグアーティストのライブは最高の音で聞きたい!

ドームのような大空間は、音響的にコントロールが大変難しいのです。
どんなところに座っているお客さんもちゃんと音が伝わるように、 ここでも最新の"ハイテク"が大活躍!色々な使用目的に合わせた拡声パターンを設定して、 制御をワンタッチコントロールできる様システム化されています。
また、大空間にありがちな残響によるはっきりしない音も、吸音材や、 壁面の角度など細心の注意を払って設計されています。
ドームの音に明瞭感があるのもこんな"ハイテク"のお陰です。

資源の再利用、環境に対する配慮も万全

ヤフオクドームの屋根、34,000平方メートルという広大な面積に降る雨水も無駄にはしません。
雨水集水装置によって約2,900立方メートルの雨水貯留槽に送られて、砂濾(ろ)過処理した後トイレ洗浄用の中水として利用されます。
場内からの排水は各所に設置された合計300立方メートルの処理能力の処理施設で福岡市の下水道放流基準に添う数値にまで処理されて下水に放流されています。
福岡ソフトバンクホークス 公式サイトへ